toggle
大阪府吹田市 子育てママ応援・子育て支援・子育て支えあい
2017-01-12

さて、2017年の活動が本格的にスタートしました。

公益財団法人 吹田青年会議所(JCI)さんよりママGOGOへ
ご連絡をいただき、今日は副理事長の古川さんと、杉江
さんとお話させていただくことに。

ママGOGOからは、役員の松野さんと代表の村上(熱量高々
チーム)で参加♫。

3年ほど前、吹田JCの皆さまに、ママGOGOのお話をさせ
ていただく機会をいただいた際、檀上でお話しながら、
お一人づつを観察していて、“凛とした素敵な方だなぁ”と
印象に残った女性が、現在の副理事長さんでした♡

吹田JCさん

吹田JCは、2015年に大和大学で、2016年には
関西大学で小学生むけの事業をされており、これまでの
事業で浮かびあがった課題の解決を目指し、大勢の方と
お会いになり、改善策を模索されているとのこと。

◆受付開始10分後に満席になる事業

【吹田JCさん、キッズタウンへのリンクはこちら】

大人気事業に決して奢らず、その公益性を高めるために、
私たちみたいなボランティア団体にまで足を運んで真剣に
耳を傾けていらっしゃる姿勢に、心から頭が下がりました。

くしくもママGOGOは、どうしても会いたいママたちに何とか
して近づこうと、地域へのアウトリーチ全力投球体制のスター
トを切ったばかり。

任意団体ながら、「頑固すぎる!」と呆れられる程、公益性
にはとことんこだわってきたものの、まだまだだなぁと実感(^_^;)

そんな中、なんと元霞が関の官僚というJC杉江さんに、行政
とのお付き合いのコツをアドバイスいただき、ありがたい限り。

———————————————————————————-

◆年に一度、吹田全域を対象にした大型イベント(休日)
◇日々コツコツと、地域に赴き少人数講座(平日)

◆子どもむけ事業
◇母親がを主語にした事業

———————————————————————————-

と、そのアプローチ対象や方法は、おもしろい程に真逆。

でも、吹田市にこだわってという事業フィールドや、お話した
事業に関して、“究極に目指すところ”も同じだから大共感。

いつか、公益財団法人にして歴史も由緒もある吹田JCさんの
ような立派な組織とコラボできるようにママGOGOも頑張るぞ~っ!

と少し遅めの、新年の決意表明でした。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いします(*^_^*)


関連記事