toggle
大阪府吹田市 子育てママ応援・子育て支援・子育て支えあい
2016-10-05

吹田市立公民館の熱い方々① ~保育スタッフ養成講座編~

こんにちは(*^_^*)。
ママGOGO代表のさ~ちゃんです。
いつもありがとうございます♬

さて、今日は吹田市立の公民館にまつわるお話を少々。

確か1年半ほど前のことだったでしょうか。

ママGOGO会場に、少しだけ先輩世代の南千里地区公民館
の企画委員さんが見学にきてくださったことがあります。
阪急南千里駅に直結の、市の建物の7階部分にあるきれい
な公民館です。

%e5%8d%83%e9%87%8c%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%81%b7%e3%82%89%e3%81%96

お話を伺ってみると、公民館を拠点に、ママたちを中心
に多世代で支えあい、学び、活躍するママGOGOのような
仕組みが創れないかとのこと。
公民館の企画委員なので、保育つき講座を開講して、
それを起点にできればというお話でした。

企画委員さんの中で、おそらく最年少では?と思われる
年代の彼女のお話に、すこぶる衝撃を受けたことを覚え
ています。
それから1年余りたったでしょうか。
彼女は本当に、初の保育つき講座を実現。

こんなすごい方のいらっしゃる館の館長さんは、一体、
どんな方だろう?と思ったら、またこの館長が素敵♬

笑顔を浮かべながら凛とされていて、何より懐が深く
とても魅力的な女性。

さらに、まだお会いしたことはないのですが、この地域
の連合自治会長さんも、子育て世代向けの講座開講を
応援してくださっているとのこと。

あぁ~っ、これはもう、私たちにできることをして、
微力すぎながら、公民館のお手伝いさせていただくしか
ない!。そう心に決めました。

そして先週の金曜日、ついに、保育つき講座を定期的に
継続するための、南千里公民館保育スタッフの養成講座
が実現したのです。
南千里公民館初の保育サークルが立ち上がりました。

なんという構想力と実現力!。

ママたちから何度となく聴き続けた「ママGOGOのような
場所が、もっと家の近くにあれば・・・」という声。
それが、もっと安心で、経済状況に影響を受けない形で、
地域とも、ゆる~くつながることが可能な形で実現する姿
が、脳裏に浮かびました。

そのために私たちにできたのは、ママGOGOで一時保育を
担当してきた保育士の一人として、また保育つきの講座
を運営してきた団体の代表としての講座の企画・調整。
つまり、養成講座内容の企画及び、メンバーの講師派遣
(2日目)、両日の見守り保育です。

講師の先生にもこだわりました。

保育の心得とスキルのところでは、ママGOGOが大変お世話
になった、吹田市立夢つながり未来館 “のびのび子育てプラザ”
初代館長の田辺さんにお願いしました。

団体を立ち上げて以来、右も左もよく分からない、まして
や行政の仕事の手順や制度のことも分からないまま突っ
走る私の話でも、しっかりと聞いてくださいました。

当時の田辺さんの下にいらした、事務方のYさんもそう。

「行政マンとは・・」とおっしゃりつつも、実はとても
熱い方で、すご腕の調整能力を発揮してくださり、転入者
交流会でのママGOGOとの共催まで実現してくださいました。

ある時、夢つながり未来館で、傾聴に関する講演会を受講
し、涙が止まらなくなってしまった私の横にさっと近づき、
そっと手を握ってくださったのも田辺さんでした。

その手の温かさを、私はきっと一生忘れません。
私は思います。
とにかく子どもが大好きで保育士になったという方々に
とっては、【寄り添い型の子育て支援】は、時に大きな
困難を伴うものではないでしょうか。

なぜなら、【子どもが可哀想】だから、母親に対して、
【しっかりしろよ!】という気持ちと、【子どものために、
母親をサポートしたい】という気持ち。
その両方ではないかと思うからです。

子どもを預ける側の、乳幼児を子育て中の当事者として感じ
るのは、寝不足や慢性疲労で、感受性が鋭い状態のママたち
は、どんな立ち位置でお話されているかを非常に敏感に察知
されるように思います。

保育歴38年の経験で誰よりも子どもを想いつつ【お母さんが】
健やかに子育てできるように寄り添ってくださる。

そんな田辺さんにこそ、一時保育のスタッフ養成講座の講師
をお願いしたかったのです。

%e7%94%b0%e8%be%ba%e5%85%83%e9%a4%a8%e9%95%b7

結果は、マインド面もスキル面も、子どもの人権や権利、
お母さんが健やかに子育てできるようサポートという視点も
含め、コンパクトで分かりやすく、企画委員さんにもとても
喜んでいただける講座になりました(*^_^*)

 
2日目のリスクマネージメントと、万が一の際の対応では、
ママGOGOスタッフにも講師として登壇していただきました。

協和会病院の元看護課長の橋本さんというプロフェッショナル
が保育スタッフにいてくださるママGOGO。
応急処置にとどまらず、赤ちゃん人形ご持参で看護の視点から
の抱っこの仕方や、寝ている赤ちゃんのベッドへの下ろし方まで、
幅広く教えて下さいました。

%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93%e2%91%a0

それだけではありません。
当日の保育スタッフには、市の認定を受けた“防災リーダー”
もご参加くださっていました。

そんな恵まれすぎた環境で3年半続けてくることができた
ママGOGO。

それでも不安だったことを、この日は盛り込みました。
それは、不審者対応。

長女が小学校に入って以来、持ち帰る不審者情報のプリント。
“もし会場に不審者が来たら・・”


危機管理室 防犯担当
の方々が、子どもたちを守るため、
そして女性が自らを守るための心得や実技を、実習を交えて
教えてくださいました。

%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e7%ae%a1%e7%90%86%e5%ae%a4%e2%91%a2

%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e7%ae%a1%e7%90%86%e5%ae%a4

 

リスクマネージメントの視点からの質疑応答では、予定外に
私にも質問が!?。
保育つきボランティア団体の代表という立場で心がけてきた
ことを、自分なりにお答えさせてもらった際、“うんうん”
と頷いてくださった方々を見て、ガマンしましたが、涙が
こぼれそうになりました。
“お母さんが”、笑顔で健やかに子育てできるように。
一時保育という形で支えようとしてくださる方が、地域に
こんなに沢山・・・。

なお、10月の産後ママ向け講座も、9月の時点で満員御礼♫
とのこと。
見守り保育スタッフの活躍の場は、広がりそうです。

 

最後に、そんな南千里地区公民館の熱い方々が創造された
「子育てネットワークぎゅっと」についてご紹介します。
LINE@の仕組みをつかってママたちに地域における子育て情報
をお届けします。

%e5%8d%97%e5%8d%83%e9%87%8c%e5%85%ac%e6%b0%91%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%81%8e%e3%82%85%e3%81%a3%e3%81%a8

もちろん登録は無料です。

吹田市の施設ですので、安心安全この上なし。
ぜひ、ご登録くださいませね(*^_^*)


関連記事